ブログ|シンメトリー・フェイシャルリフレクソロジーのビューティーサロン「アプロディーテ美容矯正」

英国AoRフットリフレクソロジー講習報告

原宿駅の街路樹

                    原宿駅の街路樹

 

2月に入ってから本格的な寒さを感じる日が続きましたが、

後半にさしかかり

暖かな日も増えました。

 

原宿駅から歩道橋を渡っていると

街路樹に今にも咲いてしまいそうな

気の早い白い蕾がいくつも

まだ灰色の空に向かい

太陽の光を待ちわびているようでした。

 

 

英国AoRフットリフレク講習も

今回が終わりますと、残すところ3回となります。

そして、4月には筆記試験と実技試験があります。

 

それに伴い、

前回は模擬試験が課題として出され

今回、答え合わせを行いました。

模擬試験は英国の生徒と同じもので、

それが日本語訳されたものです。

 

説明や知識を応用して組み立てて回答するものが多く、

日本で一般的に行われる単語やマークシートに慣れているわたくしは

頭を切り替えるのが大変です。

 

 

試験のことが話題に上ることが増え、

何ともいえない緊張がはしります

 

 

AoRフットリフレクソロジー講習も早いもので後半にさしかかります。

そして4月の頭に筆記試験と実技試験があります。

 

今年最初の授業はプロセラピストになって、

プレゼンを依頼されたという設定で資料を用意し皆の前で

講義をするというものでした。

 

解剖学の試験、ケーススタディー、救命講習と羅列するのは簡単ですが、

「こんなにこの技術を取得するのが大変だったなんて」と

知らずに申し込んだ自分を何度責めたことでしょう。

でも知らなかったから申し込んだ、と思えばかえってよかったのかもしれません。

とても良い技術なので。

 

そんな時にまた追い討ちをかける面倒な課題が出ました。

資料を制作して講義を行うのは本当に大変です。

わたしは施術前後で足の状態が変化するということを

写真で示し、プレゼンを行いました。

 

今回も何とか無事に乗り切りました。

くじけずにガンバリマス

引き続き応援してください

 

 

 

救命講習①

                     戸田市消防本部

 

AoRフットリフレクソロジーの試験を受けるには

救命講習の終了証が条件のひとつに入っています。

必要に迫られ本日行って参りました。

でも、とても有意義で貴重な時間が過ごせました。

 

救命講習②

                     消防本部入り口

 

講習は朝9時から12時までの3時間でした。

今日の講習は団体11名の予約がもともと入っていて

単独で申し込んだのは私だけでした。

ちょっと緊張しました。

 

救命講習③

            救命措置練習用の人形~けっこうリアルなの^^;

 

心配停止の際、蘇生実習がメインに行われ、

・心臓マッサージ(胸部圧迫)

・人工呼吸

・AEDの使用法

写真上の人形を使用し学びました。

胸部圧迫を実際行ってみると上手く圧迫がかけられず少し戸惑いました。

何度か行っているうちに段々上手く圧迫できるようになりました。

肋骨が折れてしまうのではないか、

と心配になるほどの圧力でとても驚きました。


AEDの使用も初めてでしたが

自動でアナウンスが流れ、そのとおりに手配すればよいので

とてもわかりやすかったです。

しかし、実際の現場に遭遇したら(簡単な作業ですが)

パニックになってうまく出来ないかもしれません。

ですから、今回実物のAEDに触ることができてよかったです。

 

救命講習④

            救命講習終了証と人工呼吸用携帯マスク 

 

 

今回の講習は必要に迫られて参加したものでしたが、

救命実習が始まると、とても意義があり、

参加してよかったと心から思いました。

今日、参加した講習は知っているのと、そうでないのでは

天と地ほどの差があります。

ご興味のある方は是非講習を申し込んでみてください。

きっと有意義な時間が過ごせますよ。

 

 

戸田市在住又は勤務の方

戸田市消防本部 救命講習担当  ℡ 048-420-2129 まで。

 

 

12月に入り、比較的温かかった気温も本格的に寒くなってきました。

街路樹や公園の葉は色づき私たちの目を楽しませてくれています。

先日、明治神宮の菊花展を見てきました。

菊花展①

 

色とりどりの菊の花と凛とした花の香りが

澄み切った冷たい空気にマッチしているように思いました。

菊花展②

 

リフレクソロジー養成講座から本格的なAoR講座に移行して早3ヶ月です。

来年4月の試験を受ける為に必要な

「解剖学」の筆記試験も8月にパスし、

「ケーススタディー」論文(200枚!!)も提出が終わりました。

後は残りの授業を受け、本試験(筆記と実技)にパスするのみです。

 

引き続き、皆さん応援してください

 

 

 

梅雨に入りジメジメした日が続いていますね。

花菖蒲①

 

明治神宮ではキレイな花菖蒲が見ごろを迎えていました。

花菖蒲②

                 濃い紫が高貴なイメージです

 

いろいろな名前の立て札が菖蒲の前に立ててあります。

菖蒲の種類がこんなにあるのかと驚かされました。

 

花菖蒲③

                   薄い紫に癒されます

 

この花菖蒲を観賞するために平日だというのにたくさんの人が来ていました。

(わたしもその中の一人ですが・・・)

 

花菖蒲④

               いろんな種類の花菖蒲がいっぱい!

 

今日のAoRフットリフレクソロジー講習は

内分泌系と皮膚の疾患についてのトリートメントを習いました。

内分泌系とはホルモンを分泌する器官ということです。

皮膚疾患については「にきび」や「アトピー」についてのトリートメント方法を学びました。

どちらも多くの方が悩んでいる疾患であると思います。

フットリフレクソロジーにおけるホルモンバランス調整は特に得意分野で

きっと皆さんのお役に立てると思います。

 

 

最近はとても暑い日が続いています。

講習の本日もとても湿気の多い蒸し暑い息苦しいくらいの一日でした。

FOREVER 21 ①

 

前にもお伝えいたしましたように講習場所が表参道です。

通学路途中に、平日にも関わらず、長蛇の列と人だかり!!

日本人の性でしょうか、その先が気になります。

その先には・・・・

マスコミにも大きく取り上げられたあの

「FOREVER 21」

でした!!!

 

平日なのに・・・

整理券を配っていました!!!

凄い人気です。

(もう少し落ち着いたら行ってみよ~)

FOREVER 21 ②

                整理券を貰ってまた並ぶ(TT)・・・

 

本日は

「循環器系・呼吸器系」

についての勉強でした。

 

日本人であるわたくしたちに多い循環器系疾患の代表は

「高血圧」です。

お醤油・味噌文化の日本は塩分をとり過ぎる傾向にあります。

一日に摂取すべき塩分は10グラム程度と言います。

こうした食習慣と遺伝により発症するといわれています。

 

そして、呼吸器系疾患の代表は

「気管支喘息」です。


喘息というと「小児喘息」がポピュラーですが

大人になってから発症することも多いそうです。


喘息はアレルギーからの誘因が多く

ついで遺伝となっています。


トリートメントでは気管支はもちろん

消化器・肝臓を行います。

一見関係なさそうですが、ここにもこのトリートメントの深い理由がありました。


喘息を発症すると菌を退治する為にたくさんの痰や鼻水が出ます。

そしてそれが喉・胃に流れる事での炎症防止

菌などを解毒する器官である肝臓のトリートメント


という理由からです。

 

先手必勝で先回りし、より早くバランスを整えることを

深く考えトリートメントプランが立てられる技術なのです。


また次回も深く学んで参りますので

どうぞお楽しみに♪

 

 

前回のAoRフットリフレクソロジー報告で申し上げましたように

明治神宮の緑を撮ってきました!

予想どおり ピカピカ の緑でした。

明治神宮の緑①

                      ジャ~ン♪

 

太陽が当たっているところは黄緑で、

日陰が深緑で

このコントラストはかなり癒されます。

明治神宮の緑②

                   もちろん鳥居もパシャ♪♪

 

平日にも関わらず結構参拝者が来ていました。

 

今回の講習は

実際のケースについてのトリートメント方法を習いました。

多くの人が苦しんでいる腰痛や肩こりについてです。

 

このセラピーがスゴイな、と思ったのは、

痛みや不具合を感じているところだけでなく

その場所をかばって起こる言わば二次的な不具合を予測して施術プランを立てることです。

 

例えば腰痛になると、腰をかばって膝に負担が掛かる、

ですので膝のトリートメントもプランに入るわけです。

 

なんか「風が吹けば桶屋がもうかる」みたいでしょ?

(ちょっと違うか・・・)

 

このトリートメントはクライアントの一歩先を読み、

「大難を小難に、小難を無難に」通じるのかも知れません。

 

素晴らしい!!

 

 

 

 

講習日である今日は、4月というのに初夏を思わせる陽気でした。

 

講習場所である表参道は街路樹など緑がわりと豊富です。

太陽の光を浴びた葉がより濃い緑で生き生きした様子でした。

 

初日に参拝した明治神宮の緑も さぞかしキレイなのでしょうねぇ~。

次回、晴れたら写真撮ってきますね☆

 

表参道の緑

                     キラキラな緑

 

 

講習はリンパ系・生殖器系の実習を行いました。

とても敏感なゾーンの括りに入り、

反応が出やすい箇所であると習いました。

講習後、やはり ヒーリングクライシスが出ました。

 

本当に軽い圧であったのに、

恐るべし!ゾーンセラピー!!

 

 

 

解剖生理学

                    勉強スタート!!

 

とうとう、講習初日です。

 

講習が行われる場所は表参道です。

表参道といえば、

「明治神宮」

ですよね。

 

講習が始まる前に

こちらで学ばせていただくご報告

この技術を学ぶことで皆さまのお役に立てますよう

お導き下さるよう

お参りしてきました。

 

明治神宮は、両親が挙式したところで

わたくしにとりまして、ゆかりのある神様です。

 

 

さて、「英国AoR」とはどのような意味なのでしょう?

英国=イギリス

AoR=ASSOCIATION of REFLEXOLOGISTS

です。

という事は、イギリスのリフレクソロジストのための学校

という意味となります。

 

 

初日、オリエンテーションと教科の説明がありました。

前にもご説明しましたが、

この英国AoRは格式が高く予想以上に厳しいカリキュラムでした。

スクールに通い単位をとるのはもちろん、

ケーススタディー60時間以上・自学で解剖生理学の試験をパスするなど、

認定試験を受ける資格を獲得する為に試験を受けなければなりません。

 

 

恐るべし英国AoR!!

 

頑張って勉強します!!!

また皆さまに経過報告致します。

 

 

桜

                 近所公園の 「満開 桜」

4月は始まりの季節です。

出発・門出の象徴である桜も各地で見ごろを迎えていますね。

もうすぐ入学・入園ラッシュですね。

1日は新社会人が入社式に真新しいスーツで参加している様子をニュースで見ました。

 

私にとっても始まりの季節です。

こちらでも報告させていただきましたとおり、

当サロンにとって新しい技術を学び始めることとなりました。

 

それは

英国AoR認定フットリフレクソロジー です。

この技術を学び始める前に必要となる知識や技術を学ぶ

「リフレクエキスプレス」

を受けて参りました。

 

フットリフレクソロジーはとても歴史があり、国によっては医療と共に共生しながら

人々の体や心の苦しみを緩和させる役割を担っているそうです。

リフレクソロジーは体が教えてくれている様々な兆候を読み取り適切な

トリートメントを行うことで皆さまのお役に立てると

この講座を通して実感致しました。

 

いよいよ今週から本編の講座がスタートいたします。

ヒーリング・リラクゼーションだけでなくどれだけ皆さまの体の役にたてるか、

結果を残せるか、をモットーに勉強していこうと思います。

 

営業時間の面で皆さまにはご迷惑をおかけすると思います。

どうぞ宜しくご理解下さい。

 

 

 

 

ページトップへ